[for Windows Server] MT4(MetaTrader4)の動作環境

概要

「さくらのVPS for Windows Server」にMT4(MetaTrader 4)、またはMT5(MetaTrader 5)をインストールしてご利用する際の情報をご案内します。

注意事項

・MT4をインストールするサーバーのスペックは、ネット証券会社から公開されている「動作環境」と「推奨環境」を参考にしています。
・現在、MetaTrader4の公式サイトからは「MT4」のダウンロードが出来ません。そのため、ネット証券会社が提供している「MT4」か公式サイトの「MT5」をご利用ください。

プラン毎の違い

W768 プラン

月額1,080円(税込)で利用できるプランですが、メモリは「768MB」のためMT4をインストールされたお客様から「動作が重い」との問い合わせが多く寄せられます。
MT4の利用方法に依存することも多いですが、安定した動作を期待する場合はより上位のプランをご検討ください。

W1G プラン

メモリが「1GB」のプランです。ネット証券会社から公開されている「動作環境」としてはこのプランが該当します。W768プランよりもメモリ容量は大きいですが、推奨環境ではないことからW768プランと同様に動作が重い状況が発生する可能性は高いと思われます。

W2G プラン

ネット証券会社から「推奨環境」されているメモリ容量「2GB」のプランです。
MT4の安定した動作等を期待する場合は、このプラン以上での利用をご検討ください。

プラン比較表(2018年7月17日時点)

W2Gプラン以上の「さくらのVPS for Windows Server」も含めた詳細な情報については、「料金・サービス仕様」をご確認ください。

MT4(MT5)のインストール方法

※公式サイトのMT5をインストールした際の画像を使用しています。MT4のインストールでも同様の方法となり、大きな違いはありません。(2018年7月17日時点)

(1)公式サイトやネット証券会社からMetaTraderのプログラムファイルをダウンロードします。ダウンロードが完了したら、プログラムファイルをダブルクリックすることでインストールが開始されます。

(2)ライセンス条項への同意画面が表示されます。内容を確認し、同意して[次へ]をクリックするとインストールが開始します。

(2)[完了]が表示されればインストールは正常に完了しています。最後に[完了]をクリックしてください。

(3)以降はお客様が取得されたネット証券会社のデモ口座やリアル口座を入力して、MT4(MT5)をご利用ください。

ページの先頭へ