おしらせ

さくらのVPS コントロールパネルで「SSH公開鍵の登録」ができる機能を追加しました

本日、さくらのVPSにてOS再インストール時やコントロールパネルからサーバ新規追加の際に「公開鍵の登録」ができる機能を追加いたしました。

従来はサーバ作成後にサーバにログインして公開鍵を登録していましたが、本機能によりサーバ作成(※1)と同時に公開鍵の登録が可能となりました。

※1 OS再インストール時、またはサーバ新規追加時

これによりサーバ作成後には、対となる秘密鍵が設定されたクライアントからパスフレーズ(※2)、またはパスワードなしでサーバへのログインが可能です。

※2 パスフレーズを設定しない場合、秘密鍵が盗難されると簡単に不正使用されてしまうリスクがあります。パスフレーズを使用すると秘密鍵の使用時にパスフレーズが求められ、そのパスフレーズに合致しないと秘密鍵が使用できないため、より安全性が向上します。

対象サービス

さくらのVPS(v5バージョン)
※さくらのVPS(v4以下のバージョン)および、さくらのVPS for Windows Server は対象外です。

対象OS

「標準OS」で提供中のすべてのOS

機能追加日

2020年4月2日(木)

本件に関するお問い合わせ

メールアドレス:support@sakura.ad.jp

[関連リンク]

料金・仕様一覧

SSH接続の設定変更方法

「よく分かる公開鍵認証」~初心者でもよくわかる!VPSによるWebサーバー運用講座(2)

ページの先頭へ