おしらせ 機能変更

「サーバ監視(β)」のSlack/Discord通知失敗による通知設定自動無効化のお知らせ

本日、さくらのVPS、及びさくらのVPS for Windows Serverでご利用いただける「サーバ監視(β)」において、通知先に設定したSlackまたはDiscordのWebhook URLへ通知が失敗した場合、自動的に通知を無効化する仕様に変更いたしましたのでお知らせいたします。

SlackまたはDiscordのWebhook URLへの通知を無効化した際には、会員IDに登録されたメールアドレス宛に連絡いたします。なお、無効化については以下の2通りの方法で実施いたします。

  • 通知方法に「Slack/Discord」と「メール」の両方が設定されている場合
    「Slack/Discord」の通知を無効化
  • 通知方法に「Slack/Discord」のみ設定されている場合
    監視自体を無効化

今回の仕様変更では「通知の自動無効化」とともに、「お客様にて設定されたWebhook URLへの通知が失敗している」ことをお知らせする機能を合わせて実装いたしました。
これにより、監視対象のアラート発報時にSlackまたはDiscordのWebhook URLへ通知が失敗した際の確認漏れを防ぐことが可能です。

サーバ監視(β)はβ版のため、今後随時アップデートしてまいります。本機能に関する要望などがございましたら、 さくらのユーザーフィードバックβ より、ご要望をお寄せください。

[関連リンク]
さくらのVPS サーバ監視(β)の利用方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ