スタートアップスクリプト

スタートアップスクリプト「Kubernetes」をリリースしました

本日、さくらのVPSのスタートアップスクリプトに「Kubernetes」を追加しました。

Kubernetesは多数のサーバとその上で動作するコンテナを一元的に管理し、ロードバランシングや障害回復などの作業を自動化するオープンソースのツールです。今回リリースしたスタートアップスクリプトでは、全体の管理を行うマスターノードと、実際のコンテナを起動するワーカーノードそれぞれの役割ごとに2種類のスタートアップスクリプトを提供しています。

※サーバのスペックは2コア以上のCPU・2GB以上の搭載メモリを推奨します。これを下回る場合、高負荷により正常に通信が行えない場合があります。
※現在CentOS7環境向けのみ提供しています。OSに「CentOS7 x86_64」以外を選択した場合はスタートアップスクリプト選択メニューに表示されません。

詳細なご利用手順などは以下のリンクをご参照ください。

[関連リンク]
【スタートアップスクリプト】Kubernetes

ページの先頭へ