おしらせ スタートアップスクリプト

さくらのVPS、スタートアップスクリプト「Ubuntu_Netbox 」を追加しました。

本日、IPアドレス管理(IPAM)およびデータセンターインフラストラクチャ管理(DCIM)ツールである「Netbox」を自動的にインストールするスタートアップスクリプト「Ubuntu_Netbox」を追加しました。

OS再インストール及びサーバ作成時に、スタートアップスクリプトで「Ubuntu_Netbox」を選択することでNetboxと共に動作に必要なミドルウェアがインストールされます。インストール完了後、Webブラウザより「http://サーバのFQDN/」にアクセスいただくことで利用を開始することが可能です。ぜひご利用ください。

※ Ubuntu16系のみの提供となります

[関連リンク]
スタートアップスクリプトについて

ページの先頭へ