おしらせ スタートアップスクリプト

さくらのVPS、スタートアップスクリプト「Mastodon」の提供を開始

本日より、さくらのVPSのスタートアップスクリプトにおきまして、
パブリックスクリプト「CentOS_Mastodon」の提供を開始いたしました。

 

「Mastodon」は Twitterライクな投稿ができるコミュニケーションツールMastodonをセットアップするスクリプトです。サーバ作成後はブラウザより「<https://FQDN/>」にアクセスすることでMastodonをご利用いただけます。

「CentOS_Mastodon」は標準OS CentOS 7(x86_64)に対応しております。
さくらのVPSコントロールパネルより「標準OS CentOS 7(x86_64)」と「CentOS_Mastodon」を選択し、インストールを実行してください。

実際の設定などにつきましては公式のドキュメントをご参照ください。

※ さくらのVPSでは 4GB SSDプランで動作確認をしております。
インスタンス利用者の数や利用方法により最適なプランは変動いたします。ご利用用途によって適宜ご選択ください。

事前作業として以下の3つが必要となります。

  1. [ドメインの取得]
    お客様でご準備いただくか、弊社サービスをご利用ください。
  2. [逆引き設定]
    さくらのVPSコントロールパネルより、対象のサーバの詳細画面の各種設定→ホスト名逆引き登録→カスタムを選択し使用するドメインを入力してください。
  3. [DNS設定]
    使用するドメインのA, MX, TXTレコードの設定を行ってください。

※ブラウザからアクセスできるようになるまでに30分程度のお時間がかかります。
※お試し期間中のサーバでは、OP25B設定のためメールの送信ができません。

[関連リンク]
スタートアップスクリプトについて

ページの先頭へ