さくらのVPS(仮想専用サーバー)の最新情報、技術情報

おしらせ 新機能

さくらのVPS(大阪第3ゾーン)が「ハイブリッド接続」及び「ブリッジ接続」に対応しました

(2018.7.26 追記:「ハウジングサービス」(堂島データセンター)がハイブリッド接続に対応しました。詳しくはこちらをご覧ください。「ハウジングサービス」(堂島データセンター)がハイブリッド接続に対応

本日「さくらのVPS(大阪第3ゾーン)」は、さくらインターネットの各サービス間の閉域相互接続を実現する「ハイブリッド接続」、及びさくらのクラウド コントロールパネルからサービス間接続の操作が可能な「ブリッジ接続」に対応いたしました。

ハイブリッド接続対応サービス・ゾーン(2018/7/26現在)

  • クラウド 石狩第1ゾーン
  • クラウド 石狩第2ゾーン
  • クラウド 東京第1ゾーン
  • リモートハウジング 石狩リージョン
  • 専用サーバ 石狩第1ゾーン
  • 専用サーバ 石狩第2ゾーン
  • 専用サーバ 東京第1ゾーン
  • ハウジング 西新宿データセンター
  • ハウジング 代官山データセンター
  • ハウジング 東新宿データセンター
  • ハウジング 堂島データセンター
  • VPS 石狩第1ゾーン
  • VPS 東京第2ゾーン
  • VPS for Windows Server 東京第3ゾーン
  • VPS 大阪第3ゾーン (New!)

ハイブリッド接続はさくらインターネットの豊富なサービスラインナップによって、仮想サーバーと物理サーバーを1つのインフラシステムとして各々のメリットを生かし、より柔軟性のある高品質なインフラ構築を低コストで実現いたします。今回「さくらのVPS(大阪第3ゾーン)」が新たに「ハイブリッド接続」に対応したことで、柔軟性や可用性を維持しつつコストの適正化に配慮したインフラ構築が可能になります。

サービスについての詳しい情報やお申し込み方法についてはハイブリッド接続のページをご参照ください。

ブリッジ接続対応サービス・ゾーン(2018/5/24現在)

  • クラウド 石狩第1ゾーン
  • クラウド 石狩第2ゾーン
  • クラウド 東京第1ゾーン
  • 専用サーバ 石狩第1ゾーン
  • 専用サーバ 石狩第2ゾーン
  • 専用サーバ 東京第1ゾーン
  • VPS 石狩第1ゾーン
  • VPS 東京第2ゾーン
  • VPS for Windows Server 東京第3ゾーン
  • VPS 大阪第3ゾーン (New!)

ブリッジ接続は「さくらのクラウド」の一機能で、もともとはさくらのクラウドの各ゾーン間のスイッチをレイヤ2接続する機能でしたが、専用サーバやVPSとの接続に対応し、オンデマンドで操作可能な「ハイブリッド接続のサブセット」としてのサービスとなっています。今回「さくらのVPS(大阪第3ゾーン)」が新たに「ブリッジ接続」に対応したことで、VPSとクラウドの接続のみならず、VPSの東京・石狩・大阪の3拠点間接続もオンデマンドで設定できるようになりました。

サービスについての詳しい情報やお申し込み方法についてはブリッジ接続のページを参照ください。

本機能に関する要望などがございましたら、 さくらのユーザーフィードバックβ より、ご要望をお寄せください。

[関連リンク]
さくらのVPS(大阪第3ゾーン)がハイブリッド接続およびブリッジ接続に対応
ハイブリッド接続とブリッジ接続の違いは何ですか?

ページの先頭へ