さくらのVPS(仮想専用サーバー)の最新情報、技術情報

おしらせ 新機能

さくらのVPS for Windows Server が「ハイブリッド接続」「ブリッジ接続」「ローカルルータ」に対応しました

本日、「さくらのVPS for Windows Server」は「ハイブリッド接続」「ブリッジ接続」「ローカルルータ」に対応いたしました。

ハイブリッド接続ではさくらインターネットの異なるサービスやゾーン間を、L2の閉域網で接続することが可能です。

また、さくらのクラウドのオプションサービスとして提供している「ブリッジ接続」「ローカルルータ」の機能を用いることで、異なるサービス間や会員ID(クラウドアカウント)間を閉域網で接続することも可能です。

今回の対応によって仮想サーバと物理サーバを1つのインフラシステムとしてそれぞれのメリットを生かし、より柔軟性や可用性を維持しつつコストの適正化に配慮したインフラ構築が可能になります。

対応した各サービスの詳細につきましては、以下のリンク先からご確認ください。
ハイブリッド接続
さくらのクラウド ブリッジ接続
さくらのクラウド ローカルルータ

本機能に関する要望などがございましたら、 さくらのユーザーフィードバックβ より、ご要望をお寄せください。

[関連リンク]
さくらのVPS for Windows Serverが「ハイブリッド接続」「ブリッジ接続」「ローカルルータ」に対応
ハイブリッド接続とブリッジ接続の違いは何ですか?

ページの先頭へ