おしらせ スタートアップスクリプト

さくらのVPS、スタートアップスクリプト「CentOS_SiteGuardLite-Apache」を更新しました

本日より「SiteGuard Lite」の最新バージョン「Ver 3.30 Update1」を提供開始いたしました。

提供開始にあわせて、スタートアップスクリプトのパブリックスクリプトにてご提供しております「CentOS_SiteGuardLite-Apache」を「SiteGuard Lite Ver3.30 Update1」に対応いたしました。

セットアップ完了後は「管理用ガイド」5. ウェブ管理画面の基本操作と初期設定の項目を参照し、初期設定を行ってください。

詳しい仕様、利用方法などは「SiteGuard Lite(WAF) 」のページを参照ください。

なお、標準OSインストールにて提供中のSiteGuardLiteインストール済みイメージの
「SiteGuard Lite (CentOS7 x86_64)」は近日中に提供停止となる予定です

[関連リンク]
「SiteGuard Lite」(WAF)の最新バージョン「Ver 3.30 Update1」提供開始のお知らせ
SiteGuard Lite(WAF)

 

ページの先頭へ