さくらのVPS(仮想専用サーバー)の最新情報、技術情報

おしらせ 新機能

さくらのVPS、スタートアップスクリプト「Let's Encrypt」の提供を開始しました

本日「さくらのVPS」では、WebサーバとしてNginxをセットアップし、サーバ作成時に入力したドメインでLet's Encryptの TLS 証明書を取得および更新が自動化される、「Let's Encrypt」のスタートアップスクリプト(CentOS_LetsEncrypt)の提供を開始いたしました。

Let's Encrypt」は、ドメイン名の使用権限を確認して発行する「ドメイン認証(DV)」タイプの無料のSSLサーバー証明書です。米国の非営利団体ISRG(Internet Security Research Group)が運営しています。発行スピードも早く、独自ドメインをご利用の方であれば、どなたでも発行できます。

従来「さくらのVPS」で「 Let's Encrypt」の設定を行うにはお客様で設定が必要でしたが、本日から提供を開始する「Let's Encrypt」のスタートアップスクリプトをご利用すれば、お客様がサーバ上で作業をせずにSSLサーバー証明書を発行と設定ができます。さらに、通常必要な90日ごとの更新作業も自動的に行われます。

今後もお客様のご要望にお応えし、随時機能改善を進めますので、サービスに対するご要望は「さくらのユーザーフィードバック」へご連絡をお寄せください。

ページの先頭へ