さくらのVPS(仮想専用サーバー)の最新情報、技術情報

  • 新機能
  • おしらせ 新機能
    さくらのVPS、スタートアップスクリプト「GitLab Community Edition」の提供を開始

    さくらのVPS、スタートアップスクリプト「GitLab Community Edition」の提供を開始

    本日2017年8月29日より、さくらのVPSのスタートアップスクリプトにおきまして、 パブリックスクリプト「CentOS_gitlab」の提供を開始いたしました。 「GitLab」は単一のインターフェース上でコードの管理やレビューができるだけでなく、CIおよびCDが可能な開発者向けプラットフォームです。スタートアップスクリプトを使うと、関連パッケージやミドルウェアを自動的にセットアップし、GitLabをすぐにご利用いただけます。

    おしらせ 新機能
    さくらのVPS、「カスタムOSインストール」イメージ更新のお知らせ(Debian 9、Fedora 26)

    さくらのVPS、「カスタムOSインストール」イメージ更新のお知らせ(Debian 9、Fedora 26)

    本日、「カスタムOSインストール」イメージを更新しました。更新内容は下記のとおりです。 新しく追加した「カスタムOSインストール」イメージ 以下のISOイメージを追加しました。 Debian 9 (amd64) Fedora 26 (x86_64) ※2012年3月29日以降にご契約いただいたVPSが対象になります。 「東京第1ゾーン/大阪第1ゾーン/大阪第2ゾーン」のVPSではご利用いただけません。

    おしらせ 新機能
    さくらのVPS、スタートアップスクリプト「Crowi」の提供を開始

    さくらのVPS、スタートアップスクリプト「Crowi」の提供を開始

    本日2017年8月21日より、さくらのVPSのスタートアップスクリプトにおきまして、 パブリックスクリプト「Ubuntu_Crowi」の提供を開始いたしました。 「Crowi」はMarkdown記法で記述することができるシンプルなWikiアプリケーションです。 「Ubuntu_Crowi」は標準OS Ubuntu16.04 (amd64)に対応しております。 さくらのVPSコントロールパネルより「標準OS Ubuntu16.04 (amd64)」と「Ubuntu_Crowi」を 選択し、インストールを実行してください。

    おしらせ 新機能
    さくらのVPS、スタートアップスクリプトの提供を開始

    さくらのVPS、スタートアップスクリプトの提供を開始

    2017年7月24日より、さくらのVPSにおきまして「スタートアップスクリプト」の提供を開始しました。 「スタートアップスクリプト」機能はサーバー作成完了後の初回起動時に任意の内容を記述したスクリプトを実行し、パッケージのインストールや各種設定作業の自動化などを簡単に実現できる機能です。

    おしらせ 新機能
    さくらのVPS、「Windows Server 2016」の提供を開始

    さくらのVPS、「Windows Server 2016」の提供を開始

    「さくらのVPS for Windows Server」では本日より「Windows Server 2016」の提供を開始いたしました。利用方法はコントロールパネルより「標準OS」のインストールから「Windows Server 2016 Datacenter Edition」を選択することで「Windows Server 2016」のインストールが可能です。

    新機能

    「さくらのVPS」で上位プランにプラン変更できる「スケールアップ」機能の提供を開始いたしました。

    さくらのVPSでは、本日より上位プランへ変更できる「スケールアップ」機能の提供を開始いたしました。 「スケールアップ」機能は、ご契約中のサーバプランから上位プランへ変更できる機能です。コントロールパネルからスケールアップをしたいサーバを選択し上位プランに変更できます。スケールアップの詳細については、こちらのページをご確認ください。